便秘は、体内の環境問題

便秘は、体内の環境問題

腸内に便の残存があり、毒素が血液中に吸収されて全身に回るような状態が短期間でも続くと、もちろん腸自体もダメージを受けます。

 

腸内細菌のバランスが崩されてしまいます。

 

どういうことが起こるのでしょうかつ腸内細菌とは大腸や小腸のなかに棲む菌のととで、100~120兆もの個数になります。

 

とんなちっちゃいものたちがワラワラと活動を繰り広げることで、腸内の働きばかりか全身の免疫力を高めるなど、体にとって重要芯役割を果たしているのです。

 

乙のバランスシステムが機能しなくなると、腸という精密芯化学工場内ではクーデターが起こり、有害なばい菌が増え、政権が悪い菌に交替するようなもの。

 

腸内に異常ガスが発生し、毒素や腐敗物が多くなり、腹部の膨満感、腹痛や便秘、下痢など便通異常の症状が次々と出てきます。

 

そのほか悪い薗の支配下で、腸内細菌の関与している全身の免疫力、抵抗力、治癒力が下がることが考えられます。

 

食べたものは毎日きちんと24時間以内に排泊されなければならない理由はここにあるのです。

 

つまりはガス、毒素を腸内に蓄積するとと。とれが全身に及んでさまざま芯健康状態にリンクされてしまうのが便秘のもっとも怖い面。

 

慢性的にどこかが痛かったり疲労しやすかったり、皮膚のトラブル、端患、情緒的な苦痛、さらには大腸のポリーフなど、より多くの明白な障害となって表面化して便秘とは、いるかもしれません。

 

便秘を解消するというよりも、ボディエコロジストとでもいったつもりで全身的な体内環境イメージを念頭に置き、ます腸を空っぽにする。
内臓も血液もいつもサラサラと液体が流れるように、それこそ、パリの凱旋門広場のすり減った石畳をブジョーやスマート力ーやポルシエボクスターやハマーと個性豊かな色とりどりの車、かガタガ夕、ノンストップで疾駆していくように、クリーンにしておくことを意識するのが、健康にも美容にもいいようです。

便秘は、体内の環境問題 関連ページ

植物食部%(穀類・豆類+野菜・フルーツ)一動物食15%が、人に自然でグッドバランス
「なにごとも自然の摂理にのっとっていれば病気に芯ることはないんです」。     日米で約加 […]
「スモールポーシヨン&口ーカロリー」をべースに
よく小食の人は健康で長生きするといいます。   これは食物の消化に体内酵素をあまり使わすに済み、体の […]
慢性的な便秘薬の使用、漢方薬や八ーブも毒となる
何日も排池がないのが当たり前になっていれば、安易に便秘薬や漢方処方のお茶に頼るかたも多いでしょう。   […]
便秘=真夏の生ゴミ置き場、劣悪な状態
便秘、がこわい理由はまだあります。   口から入った食べ物は、栄養分を消化吸収したあとは、体のなかで […]
なぜ現代人は便秘になりやすいの?
慢性的な便秘は、「腹痛」「おなかが張る」「ガスばかり出る」など、腹部が苦しくて気分がふさぎます。   […]
便秘にひそかに悩む女性
慢性的便秘に悩まされている人は、女性のほうが圧倒的に多く、日本人女性の今やじつに2人に1人は便秘といわれます。 […]
Hello world!
Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or […]