植物食部%(穀類・豆類+野菜・フルーツ)一動物食15%が、人に自然でグッドバランス

植物食部%(穀類・豆類+野菜・フルーツ)一動物食15%が、人に自然でグッドバランス

「なにごとも自然の摂理にのっとっていれば病気に芯ることはないんです」。

 

 

日米で約加万人の胃腸を内視鏡検査してきている新谷弘実先生は、しばしばとう語ります。

 

 

そん芯新谷先生が提案するのは、口腔学かう考察した適性な食事のバランス。

 

 

たとえば、ライオンやトラといった他の動物を狩って生肉にかじりつく肉食動物の歯は、すべてが犬歯。草食動物は犬歯が芯く、臼歯(きゅうし)と前歯が生えています。

 

 

人聞は五対の臼歯、二対の前歯一対の犬歯の構成です。

 

 

どういう役割分担に芯っているかというと、臼歯は「穀類や豆類」を砕いて食べる歯。前歯は「野菜や果物」をかじったり、噛み切るための歯。

 

 

犬歯は「動物」を噛み砕く歯。それこそフドプロセッサーのカッター刃、グラインダー(挽く、砕く、刻む)やミンチ(つぶす)、ウィスク(混ぜ合わせる)のように、食材に適した歯で粒子を小さくしているわけです。

 
ここから割り出すと、「魚鶏・肉類」は全体のロ・5%でよく、「野菜や果物」はその倍必要でお%、「穀類や一E類」は5倍の回5%、という比率に。この割
合で食べるのが自然にのっとっている、というのが新〈合先生の考えです。

 
消化器系と歯の生まれついたバランスとつり合う食事をしていれば、確かに胃腸は自然でラク。吸収・代謝排油、かスムーズに進行しそうです。

 
さらに整理して、肉類「1」に対し穀類・豆類「5」と野菜・果物「2」を合わせ、植物食動物食H「7・1」、と什ゆると一日の食事の町%を植物食に、市%を動物食にするのが理に叶っていることに。このようなバランスの食べ方は、新(合先生が尊敬する栄養学者の先生が以前から指摘しているものだそうです。

 

 

よい食事のポイント

 

動物性食品は1日100g、肉よりも魚がよい。まるごと食べられる小魚、が理想的0

 
獣肉は少量(50~60g)月2~3回、鶏肉は週1~2回に。

 
野菜は叩%を目安に、生野菜と温野菜を(サラダと、5~6種類の温野菜を、大皿1杯すつ)。

 
豆類は5%くらいに。

 
果物は5~6%くらいに。ただし、食間やおやつには十分食べてよい。

 

 

大切なのは、続けられること

 
難しく考えずに、植物食85%対動物食15%の割合の基本を押さえて、あとは続けられればいいのです。

 
「今日は野菜、か不足している芯」と思えば翌日は意識的に野菜をとるというように。健康な食事を続けていれば、今なにが不足しているかわかってきます。

体にいい野菜や果物、穀類のメニューを控え目にお気に入りの器に盛り、ちょっと素敵なクロスをかけたり、心地のいい景色を眺めたりしながら愉快なエンターテインメントに。食が喜びのひとときになれば、体は食物かう最大の栄養価を得るように働いてくれます。

 

 

いつもプラス思考で幸せであることが大切。

植物食部%(穀類・豆類+野菜・フルーツ)一動物食15%が、人に自然でグッドバランス 関連ページ

「スモールポーシヨン&口ーカロリー」をべースに
よく小食の人は健康で長生きするといいます。   これは食物の消化に体内酵素をあまり使わすに済み、体の […]
慢性的な便秘薬の使用、漢方薬や八ーブも毒となる
何日も排池がないのが当たり前になっていれば、安易に便秘薬や漢方処方のお茶に頼るかたも多いでしょう。   […]
便秘は、体内の環境問題
腸内に便の残存があり、毒素が血液中に吸収されて全身に回るような状態が短期間でも続くと、もちろん腸自体もダメージ […]
便秘=真夏の生ゴミ置き場、劣悪な状態
便秘、がこわい理由はまだあります。   口から入った食べ物は、栄養分を消化吸収したあとは、体のなかで […]
なぜ現代人は便秘になりやすいの?
慢性的な便秘は、「腹痛」「おなかが張る」「ガスばかり出る」など、腹部が苦しくて気分がふさぎます。   […]
便秘にひそかに悩む女性
慢性的便秘に悩まされている人は、女性のほうが圧倒的に多く、日本人女性の今やじつに2人に1人は便秘といわれます。 […]
Hello world!
Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or […]