なぜ現代人は便秘になりやすいの?

なぜ現代人は便秘になりやすいの?

慢性的な便秘は、「腹痛」「おなかが張る」「ガスばかり出る」など、腹部が苦しくて気分がふさぎます。

 

そればかりで芯く、「頭痛」「肩こり」「腰痛」「食欲不振」「肌荒れ」「にきび吹き出もの」「肥満」「口臭」といった不快な症状の要因にもなります。

 

さらに恐ろしいのは、長年の便秘によって生じる毒素や活性酸素が「生活習慣病」や「がん」をひきおこす原因になるとも考えられていることです。

 

男女の別なく5人に1人は便秘だといわれ、また大腸検査をすると中高年者の5人にl人の割合でポリーブがあることがわかっています。

 

便秘の悩みを抱える人は、若い人でも大腸ポリブゃがんがある可能性を疑ってみる必要があります。

 

こうした、本来ならば必要のない嫌な思いをするのを防ぐためにも、便秘を軽く考えるのは禁物です。

 

現代のライフスタイルは、私たちの内臓やリンパにすさまじく有毒な負荷をかけているといえます。

 

体に必須芯器官のうち、最も負担をかけている部分が腸。便秘のいちばんの原因は、いわすもがな食生活です。

 

私たちは、ジヤンクフードだとは思っていなくとも、ほぼそれに近い、指と砂糖と刺激物を多用し加工調理した、見た目、か美しくて香りのよい食べ物を、続けざまに胃におさめています。

 

それによって肝臓は動物性たんぱく質と脂肪を分類する努力のためつねに緊張し、それらの食物を処理する消化酵素も、摂取量の増大にとも芯って絶えず消費されています。

 

野菜や海草類、果物、未精製の穀類などの植物性の食べ物が少なく、肉や脂肪が多かったり、跡、鶏肉、牛乳、チーズ、ヨーグルトなど高たんぱくの食事をしている人、あるいは魚介類でも食事量の半分以上に芯っている人、思い当たるかたも多いでしょう。

 

このような食事傾向のかたには、腸内のあちこちにポケット状のくぼみ、「憩室」と呼ばれるものができてきます。

 

腸の流れが悪くなり、ここに消化吸収されなかった食物の力スが残りやすく芯り、憩室炎や大腸ポリーフ、大腸がんが発生しやすい温床と芯ります。

なぜ現代人は便秘になりやすいの? 関連ページ

植物食部%(穀類・豆類+野菜・フルーツ)一動物食15%が、人に自然でグッドバランス
「なにごとも自然の摂理にのっとっていれば病気に芯ることはないんです」。     日米で約加 […]
「スモールポーシヨン&口ーカロリー」をべースに
よく小食の人は健康で長生きするといいます。   これは食物の消化に体内酵素をあまり使わすに済み、体の […]
慢性的な便秘薬の使用、漢方薬や八ーブも毒となる
何日も排池がないのが当たり前になっていれば、安易に便秘薬や漢方処方のお茶に頼るかたも多いでしょう。   […]
便秘は、体内の環境問題
腸内に便の残存があり、毒素が血液中に吸収されて全身に回るような状態が短期間でも続くと、もちろん腸自体もダメージ […]
便秘=真夏の生ゴミ置き場、劣悪な状態
便秘、がこわい理由はまだあります。   口から入った食べ物は、栄養分を消化吸収したあとは、体のなかで […]
便秘にひそかに悩む女性
慢性的便秘に悩まされている人は、女性のほうが圧倒的に多く、日本人女性の今やじつに2人に1人は便秘といわれます。 […]
Hello world!
Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or […]