なぜコーヒーがいいの? コーヒーは排濯を促す立役者

なぜコーヒーがいいの? コーヒーは排濯を促す立役者

コーヒーエネマは、旺門か5オ|ガ二ツクコーヒーベースの洗腸液を注入し、腸内を洗い出す方法です。

 

ところで、どうしてコーヒーでなくてはなうないのでしょうつ母やおばあちゃんの時代からある昔ながらの食塩水の涜腸と、コーヒーエネマは、同じように腸を水分で満たし、排濯を促すアプローチをとります。

 

が、最も重要な遣いは、コーヒー中のカフェインの存在です。

 

コーヒーは口から飲むと小腸にとっては害になり、カフェインなど幻種類以上の化学物質が、とくに小腸の腸内細菌を損傷するといわれます。

 

しかし旺門から入れると、コーヒーは逆に腸の昧方になります。

 

消化吸収を司る小腸内の善玉細菌を損傷することなく、むしろ大腸の旺門のほうに近い左側部分||下行結腸,S字結腸、直腸-に多く棲む有害菌とともに腸に滞っている便をスムーズに排出します。

 

血液中の毒素はふつう、肝臓でつくられる胆汁として排池されます。

 

とのとき、肝臓の胆管を広げ、血液中の毒素を胆汁の芯かに追い出しゃすくしたほうがよりよいわけです。

 

とれに役立つのが、コーヒーに含まれているカフェインやテオフィリンン、およびテオブロミンといった有機酸です。

 

これらは、血管と胆管の膨張をひき起とす平滑筋を弛緩させる刺激を与えてくれる組み合わせです。

 

コーヒー成分にはさらにパルミチン酸塩、か酵素システムを増強させる働きがあるととがわかっています。

 

便秘をしていると、大腸内で腐って有毒物質やガスが多量につくりだされ、悪玉菌がたくさん棲むようになりますが、そこにコーヒーや腸内環境を整える成分を配合した液を入れると、神経を刺激してぜん動運動を促し、十二指腸かうの薄めうれた有毒胆汁の通過をスムーズにし、便といっしょに直腸へと追い出します。

なぜコーヒーがいいの? コーヒーは排濯を促す立役者 関連ページ

よい食事のポイント
動物性食品は1日100g、肉よりも魚、がよい。まるごと食べられる小魚、が理想的。 獣肉は少量(印lmg)月21 […]
正しい食生活で、栄養をオイシイとこどり!
腸かうチョーBEAUTYに怠る欲ばりレシピは「コーヒーエネマ」「正しい食事・水」「運動」の三位一体で &nbs […]
どうやってやるの? コーヒーエネマの正しいやりかたをマスターしよう
慣れれば5分。コーヒー工ネマのホーム用キットで、じぶんでカンタン腸内洗浄   コーヒーエネマは、健康 […]
毎日15分でスッキリ、ホーム工ステ感覚 の市販の洗腸キットを上手に利用する
「コーヒー工ネマはどうしたらスタートできるのつ」の疑問を抱いているかたも多いでしょう。   おすすめ […]
「コーヒーエネマ」が注目される理由は、ゲルソン療法への見直しと熱い支持から
健康を思いやる人すべてにおすすめできる自然療法による代替医療、それが「コーヒーエネマ」です。   オ […]
コーヒーエネマのメリット
コーヒー工ネマには、次のような改善、向上の作用があります。   体から食物廃棄物や毒素を早く出せる。 […]