よい食事のポイント

よい食事のポイント

動物性食品は1日100g、肉よりも魚、がよい。まるごと食べられる小魚、が理想的。
獣肉は少量(印lmg)月213回、鶏肉は週112回に。
野菜は叩%を目安に、生野菜と温野菜を(サラダと、516種類の温野菜を、大皿1杯すつ)。
豆類は5%くらいに。
果物は51旧%くらいに。ただし、食間やおやつには十分食べてよい。

 

 

大切なのは、続けられること

 
難しく考えずに、植物食部%対動物食旧%の割合の基本を押さえて、あとは続けられればいいのです。

 
「今日は野菜、か不足している芯」と思えば翌日は意識的に野菜をとるというように。健康な食事を続けていれば、今なにが不足しているかわかってきます。
体にいい野菜や果物、穀類のメニューを控え目にお気に入りの器に盛り、ちょっと素敵なクロスをかけたり、心地のいい景色を眺めたりしながら愉快なエンターテインメントに。食が喜びのひとときになれば、体は食物かう最大の栄養価を得るように働いてくれます。いつもプラス思考で幸せであることが大切。

よい食事のポイント 関連ページ

正しい食生活で、栄養をオイシイとこどり!
腸かうチョーBEAUTYに怠る欲ばりレシピは「コーヒーエネマ」「正しい食事・水」「運動」の三位一体で &nbs […]
どうやってやるの? コーヒーエネマの正しいやりかたをマスターしよう
慣れれば5分。コーヒー工ネマのホーム用キットで、じぶんでカンタン腸内洗浄   コーヒーエネマは、健康 […]
毎日15分でスッキリ、ホーム工ステ感覚 の市販の洗腸キットを上手に利用する
「コーヒー工ネマはどうしたらスタートできるのつ」の疑問を抱いているかたも多いでしょう。   おすすめ […]
なぜコーヒーがいいの? コーヒーは排濯を促す立役者
コーヒーエネマは、旺門か5オ|ガ二ツクコーヒーベースの洗腸液を注入し、腸内を洗い出す方法です。   […]
「コーヒーエネマ」が注目される理由は、ゲルソン療法への見直しと熱い支持から
健康を思いやる人すべてにおすすめできる自然療法による代替医療、それが「コーヒーエネマ」です。   オ […]
コーヒーエネマのメリット
コーヒー工ネマには、次のような改善、向上の作用があります。   体から食物廃棄物や毒素を早く出せる。 […]